アーティスト

デレステの新CMに出演しているのは誰?人気アーティストが作った楽曲がゲームに登場

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの新CMが2019年5月1日から放送されています。

このCMは、2人組人気アーティストとゲーム内キャラクターによる『新曲完成編』です。またこのCMで使われている新曲『無重力シャトル』がゲーム内で楽曲として使われています。

有名なアーティストによる楽曲提供ということで、ゲームのファン、アーティストのファンともに注目を浴びています。

では、デレステの新CMに出演している2人組アーティストは誰なのか紹介します。

デレステの新CMに出演しているのは誰?

デレステの新CMに出演している2人組アーティストは、ゆず北川悠仁さん、岩沢厚治さんです。

北川 悠仁 きたがわ ゆうじん
生年月日 1977年1月14日
出身地 神奈川県横浜市磯子区岡村
血液型 A型
高島彩

 

岩沢 厚治 いわさわ こうじ
生年月日 1976年10月14日
出身地 神奈川県横浜市磯子区岡村
血液型 O型
一般女性

(写真左:北川悠仁さん 写真右:岩沢厚治さん)

ゆずは神奈川県横浜市磯子区岡村町出身の2人組フォークデュオ。シングル曲『夏色』でその名を広め、2001年に東京ドームのライブを成功させます。日本のトップアーティストといえます。

二人は小学校の同級生

そんなゆずのお二人は小学校の同級生。出会いは小学生の頃でしたが、クラスが違ったためあまり面識がなかったそうです。中学生の頃、初めて同じクラスになり仲良くなりました。

中学時代から2人で歌を歌っていたそうです。

ゆずはもともと4人組のバンド

高校卒業後に中学時代の友人4人でバンドを組みます。当時北川さんはドラム岩沢さんはボーカルを担当しました。

4人組でバンドをやっていましたが、北川さんと岩沢さん以外の2人が合わず、2人デュオを結成することとなります。これがゆず誕生のきっかけとなります。

結成当初の名前はLight’s!?

2人デュオの結成当初は『Light’s』という名前で活動していました。

ですが自分たちに合っていない、ダサいと感じた北川さんがアルバイト先の食事会で食べた柚子シャーベットから『ゆず』に変更しました。当時、グループ名に日本語を使うのは珍しかったそうです。

路上ライブのパイオニア的存在

1997、ゆずの最初のCDとなるインディーズアルバム『ゆずの素』を発売します。路上ライブを行い、1年間ほどでファンを作ることに成功します。

1998、ミニアルバム『ゆずマン』でメジャーデビュー。このころから人が集まりすぎるということで、路上ライブを中止せざるを得なくなりました。それほど人気をほこっていたということですね。

ちなみに、ゆずのファンは通称『ゆずっこ』と呼ばれています。

紅白出場

2003年、『NHK紅白歌合戦』初出場します。

もともと1999年に1度オファーを受けたのですが辞退したそうです。

2003年以後、2004年・2009年・2011年・2013年・2015年・2016年・2017年・2018年の計9回出場されました。また2017年には、ゆずの名曲『栄光の架橋』で大トリを務め、世間を虜にしています。

これからもたくさんの人を勇気づけてほしい

路上ライブからの人気を伸ばしていったゆずのお二人。下積み時代の苦労もたくさんあったはずです。

そんなお二人はこれからもたくさんの方を勇気づける歌を作ってくれるに間違いありません。北川悠仁さん、岩沢厚治さんはこれからも見逃せない存在です。