俳優

スカルプDの新CMに出演しているのは誰?不思議なCM?ケケケのケ太郎を披露

スカルプDの新CMが2019年4月16日より放送開始されています。

このCMは元国民的男性アイドルグループの1人『ゲゲゲの鬼太郎』のパロディである『ケケケのケ太朗』を演じています。

ケケケのケ太朗は日本各地に突然現れ、頭皮が気になる人に薬用スカルプシャンプーを進める妖怪の設定です。

また、ケケケのケ太朗は何も言葉を発しません。「人に頭皮が気になるのであれば、薬用スカルプシャンプーを使いなさい」と言われている気になってしまう不思議なパワーを持っています。

このCMでは、1言も話さないという、とてもシュールで不思議な世界観があります。

ではスカルプDのCMに出演している元国民的男性アイドルグループの1人、ケケケのケ太朗は誰なのか紹介します。

スカルプDのCMに出演しているのは誰?

スカルプDのCMに出演しているケケケのケ太朗は稲垣吾郎さんです。

生年月日 1973年12月8日
出身地 東京都板橋区
身長 176cm
血液型 O型

稲垣吾郎さんは、元SMAPのメンバーとして俳優、歌手、声優、司会者など、幅広くメディアで活動されています。SMAP時代から『吾郎ちゃん』の愛称で親しまれています。

吾郎ちゃんの芸能界入りのきっかけは?

1987年、姉が応募したジャニーズ事務所のオーディションを受け、芸能界入りをします。

その後、男性アイドルグループ『SMAP』が結成され、メンバー入りを果たします。

2016年、SMAPが解散となりましたが、ソロタレントとして活動されています。

14年ぶりのソロシングル曲発売!

2019年、シチュエーションバラエティードラマ『東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~』の主題歌『SUZUNARI』をリリースしています。

稲垣さんのソロシングル曲は、今回を含め過去に3度リリースしています。1993年に『If You Give Your Heart』、2004年に『Wonderful Life』、2019年『SUZUNARI』の3枚となります。

2019年2月、映画『半世紀』で主演

映画『半世紀』は、稲垣吾郎さん主演の人生の葛藤や希望を描くヒューマンドラマです。この映画は、第31回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、観客賞を受賞しました。

稲垣さんは映画『半世紀』のインタビューで以下のように述べました。

「14歳からこの世界でお仕事をしてきたけれど、まさかこの歳になるまでやっているとは思っていなかった。幸せか?と聞かれたら、今が一番幸せだと思う」

「僕は中学時代、唯一学年で一人、部活をやっていなかった。人と交われなくて全く友達もいなかった。そんな自分がまさかこうやってたくさんの方に囲まれて、スクリーンにデカデカと映るような存在になるとは・・・」

ソロ活動を開始した稲垣吾郎さんにご注目!

SMAPの解散後、新たなスタートを切った稲垣吾郎さん。

今後のさらなる活躍に期待したいですね。ソロ活動も順調に波に乗っていくことを期待しています。