アーティスト

天使のはねのCMを歌っているのは誰?映画トイストーリー4の映像も見逃せない

天使のはねの新CMが2019年4月11日より放送開始されています。

このCMは、映画『トイ・ストーリー』でオモチャたちが“天使のはね”を歌う15秒Ver.と、ウッディやバズたちの新たな持ち主となった女の子、ボニーが小学校に初登校する姿、それを見送るオモチャたちの様子が見て取れる30秒Ver.となっています。

映画『トイストーリー4』が2019年7月12日に公開されるということで、タイアップCMとして放送されています。
映像は、全編ディズニー/ピクサーが製作を担当しています。

ちなみにトイ・ストーリーが日本向けにオリジナルアニメーションを製作するのは、今回が初めてだったそうですよ。
映像もぜひじっくりご覧ください。

さて、「らんらんらんランドセルは てんてんてん天使のはね」の歌でおなじみのランドセルのCM、天使のはね。

過去には、体操のお兄さんの佐藤弘道さん、WISHのDAIGOさんらが歌っていました。
今回は1995年に公開された1作目の『トイストーリー』の日本語主題歌を歌った方が歌声を披露しています。

では、天使のはねを歌っているのは誰なのか紹介します。

天使のはねのCMを歌っているのは誰?

天使のはねのCMを歌っているのはダイヤモンドユカイさんです。

本名 田所豊
生年月日 1962年3月12日
出身地 東京
血液型 B型
趣味 映画鑑賞、読書、家庭菜園、おいしくコーヒーを入れる、歴史、スイーツ

ダイアモンドユカイさんは、ミュージシャンをはじめとし、俳優、声優、ナレーター、テレビタレントロックシンガー、として幅広く活躍されています。

本名は田所豊さん。
最近では“タドコロ”さんって呼ばれるとドキッとしてしまうそうです。

ダイヤモンドユカイさんの名前の由来

そんな田所さんの名前の由来は、あだなが『ユカイ』だったことから。そのままだと何か味気ないと思い『ダイヤモンド』付け加え『ダイヤモンドユカイ』という名前が生まれたそうです。

また、『ダイアモンド』と『ユカイ』の間には、当初は“☆”が入っていましたが、「☆がついているアーティストが増えた」という理由で“✡”(六芒星)に変更したそうです。ご存知でしたか?

ダイヤモンドユカイさんのデビュー

そんなダイヤモンドユカイさんのデビューは以下の通りです。

1986年、ロックバンドRED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)のボーカルとしてデビュー
1987年、ハリウッド映画『TOKYO-POP』にて俳優デビュー。カンヌ国際映画祭にも出席しました。
1990年、『I’M THE BEST -世界の女は俺のもの-』にてソロデビュー。武道館にてソロデビューLIVEを行いました。
2014年、CM『ハイポネックス』に初CMデビュー

初CMが決まった際には、ダイヤモンドユカイさんのブログで「初CM決まったよ!冗談抜きで本当に嬉しいなあ。」と喜びをつづっています。

素敵な歌声ですね。歌とCMという組み合わせはダイヤモンドユカイさんにぴったりですね。今後のCMにもぜひ出演していただきたいです。

キラキラネームのロックな子どもたち

ダイアモンドユカイさんは、3人の子供をもうけています。

長女『新菜』(ニーナ)、長男『頼音』(ライオン)、次男『匠音』(ショーン)と名付けたと公表しています。

また、男の子2人は双子で、「長男はジャイアンみたいなヤツなんで、ライオンのような強い男に育ってほしい」、「次男は控えめで名探偵コナンのタイプ」とダイアモンドユカイさんは話していたそうです。

ロックな名前の子供たちですね。将来は父の背中を見てテレビで活躍するかもしれませんね。

素敵な歌声の持ち主

そんなダイヤモンドユカイさんの本業、歌を紹介します。

映画『トイ・ストーリー』では主題歌『君はともだち』を歌っていました。
今回のCM出演に至るきっかけのようですね。

続いては、カバーアルバム。カラオケで歌えば誰もが二枚目になれます。
大人のオトコに向けた、究極のカバーアルバムです。

ダイヤモンドユカイさんの活躍が見逃せない!

多方面で活躍されている、ダイヤモンドユカイさん。

今後も様々なところで活躍されることでしょう。

お子さんの成長も楽しみですね。
ぜひ注目してくださいね。