俳優

三菱電機のCMに出演している俳優は誰?流れている曲やそのアーティストは?

三菱電機のCMが新しく公開されました。
今回は、出演をしている俳優や、利用されている曲やアーティストについてご紹介します。

新しい三菱電機のCMに出演している俳優は誰?

三洋電機は東京オリンピック2020のオフィシャルパートナーとなっており、そちらに合わせたCMを公開しています。
そのCMには俳優の鈴木亮平さんが出演しています。

生年月日 1983年3月29日(36歳)
出生地 兵庫県西宮市
身長 186 cm
血液型 A型

鈴木亮平さんといえばカメレオン俳優として既に有名ですが、学生時代から友近亮平という名前でモデルの活動や舞台での活動をしていました。

そして男性用の水着のキャンペーンガールならぬ初代キャンペーンボーイを務めたりもしています。

その後本格的にドラマや映画での活動をはじめ、「HK 変態仮面」は映画のためにトレーナーを付けて徹底的なトレーニングをつみ、見事に主役である変態仮面を演じきりました。

その後も「俺物語!!」での主演のために体重を30キロほど増やしたり、反対にドラマ「天皇の料理番」の際には体重20キロ落とすなど、映画に合わせた徹底的な肉体改造を行う俳優として知られるようになりました。

そして2018年には俳優の一つの到達点であると言える大河ドラマ「せごどん」の主役を演じました。
その他にも多くのドラマや映画に出演しており、今後の活躍も期待されている俳優と言えるでしょう。

新しい三菱電機のCMにはアスリートも出演!

そして新しい三菱電機のCMには俳優の鈴木亮平だけでなく、アスリートも出演しています。

出演しているアスリートは2020年の東京パラリンピックでメダルも期待されている三菱電機所属の上山友裕選手です。

上山友裕選手は鈴木亮平さんとは別のWEB動画でも共演をしており、関係性もあった上でのCMとなっています。

こちらの動画では鈴木亮平さんが上山友裕選手が行っているアーチェリーを体験しています。

やはり日頃から鍛え上げている成果もあるのか、素晴らしい腕前を見せていますね。
なお、CMを撮影するときには演者としては先輩である鈴木亮平さんが上山友裕選手にアドバイスをし、そのおかげでうまく撮影が進んだと上山選手が答えています。

 

CMでは鈴木亮平さんと上山友裕選手が並んで登場し、鈴木亮平さんのナレーションと上山選手の子供時代からの多くの写真が流れ、上山選手がアーチェリーの矢を放ち、扉が開いた光の先へ2人進んでいきます。

三菱電機は東京オリンピックのエレベーター・エスカレーター・ムービングウォークのパートナーですので、開いた扉はエレベーターを意味していると考えられます。

新しい三菱電機のCMに使われている曲やアーティストは?

続いて新しく公開された三菱電機のCMの内容が気になるという方にぜひ知ってほしい事柄は、新しい三菱電機のCMに使われている曲やアーティストについてです。

三菱電機のCMには曲も利用されています。使われているアーティスト・曲はそれぞれユニコーン(UNICORN)の「55」という作品です。

 

ユニコーン(UNICORN)といえばリードボーカルの奥田民生が有名で解散経験もありますが、現在は復活し多くの曲を作成しています。

この「55」という曲も2019年3月に発売されたアルバム「UC100V」に収録されているホットな楽曲です。

まとめ

ここまで、新しく公開された三菱電機のCMに出演をしている俳優が誰で、利用されている曲やアーティストが誰なのかについてご紹介をしました。

出演者は俳優の鈴木亮平選手だけでなく、アスリートの上山友裕選手もいることや、ユニコーン(UNICORN)の楽曲「55」ということがおわかりいただけたかと思います。

今後の三菱電機のCMについても俳優や楽曲を含め要注目ですね。