女優

映画『キングダム』の予告CMに使われている曲は?かっこよくて気分が上がる!

映画となって話題になっているキングダム。放送されているCMも印象的です。
その中で使われている曲もCMを盛り上げてくれます。

今回、キングダムのCMで使われている曲を中心に紹介していきます。
どのアーティストの曲か、何というタイトルの曲かなどみていきます。

また、キングダムの映画についての紹介も少ししていきます。ぜひ参考にしてください。

映画キングダムとは?

キングダムは、映画となり話題になっている作品です。原作は漫画で、実写映画化されました。
週刊ヤングジャンプで連載されている作品。コミックスも販売。

キングダムの内容は、紀元前3世紀の古代中国を舞台にした作品。後の始皇帝となる秦王政と、秦の武人である主人公・信の活躍を中心に描いています。中国時代劇です。

映画は2019年4月19日から公開。全国の映画館で放映されています。時間などは映画館によって違うので確認が必要です。

全体的にカッコ良い雰囲気の映画です。原作を知っている人はもちろん、初めて見るという人も見れる映画になります。

キングダムに出ている俳優

キングダムの映画に出ている俳優は誰なのか紹介します。

信→山崎賢人
えい政/漂→吉沢亮
河了貂→橋本環奈
楊端和→長澤まさみ
成きょう→本郷奏多

このようなキャストとなっています。他にも様々な俳優が出演。
有名な俳優も出演しています。

作品のファンはもちろん、俳優が出演している映画をみたいという方にもおすすめです。

予告に使われている曲は?

映画、キングダムのCM、作品の雰囲気が伝わってくる内容です。軽くあらすじも紹介していますね。

その中で使われている曲も印象的です。
カッコ良い感じの曲になります。
その曲を歌っているアーティストと、曲のタイトルを紹介します。

ONE OK ROCK「Wasted Nights」

作品の雰囲気に合ったカッコ良い曲になります。
この作品のためだけに書き下ろされた楽曲です。
映画、キングダムの雰囲気に合っていますね。

曲の雰囲気

映画キングダムに合った、時代が動き出そうとしている気配を感じさせる曲となっています。壮大さ、ビッグアンセムをテーマに作られた曲です。

この曲は、映画キングダムのためだけに制作。映画キングダムに合った曲となっています。歌詞にも注目の曲です。

映画の壮大さに負けないような曲を作ったとアーティストは言っています。映画のラストシーンにもピッタリの曲になっています。

曲のイメージを作るために、完成前の映画を見て、楽曲を作っています。映画に合った曲となっています。

歌っているアーティストについて

映画キングダムの主題歌を歌っているONE OK ROCK。
4人組のロックバンドです。
Taka、Toru、Ryota、Tomoyaとなっています。
Takaはボーカル。Toruはリードギターを担当。
Ryotaはエレクトリックベース。Tomoyaはドラムセットを担当しています。

2007年でデビューしてから、各地でライブなどを行っています。
夏フェスやツアーなども行っています。

様々な曲を手がけています。ヒット曲も出しているアーティストです。

エモ・ロックを軸にしたサウンド。アグレッシブなパフォーマンスで支持を獲得。

曲の口コミ

映画キングダムの主題歌「Wasted Nights」。口コミや評価はどうなのでしょうか。調べてみました。

・映画キングダムの雰囲気に合っている。
・迫力がある曲だと思う。
・映画館で聴いたが良いと思った。
・映画キングダムを見る前から「Wasted Nights」をリピートして聴いている。
・映画にぴったりな曲。

などの口コミがありました。
迫力があり、映画キングダムに合う曲という意見などがありました。

映画を見る前から、CMなどでこの曲を知り、映画公開までに何回か聴いているという人も。

映画の他、DVDなどになっても人気がありそうな作品です。

予告CMに使われている曲についてのまとめ

映画キングダムについて、CMに使われている曲などを紹介していきました。
ONE OK ROCKの「Wasted Nights」という曲です。

映画キングダムのためだけに作成された曲です。
曲も音楽配信サイトなどで販売されています。

ぜひ、チェックしてみてください。
映画キングダム、曲が似合う作品となっています。機会があったら見てみてくださいね。