女優

ニベアデオドラントのCMに出演している女優と芸人は誰?接近判定人とは?

2019年4月10日よりニベアデオドラントの新しいWEB CMが公開されました。
ニベアと言えば、ヘアケア製品やリップケア製品として有名な化粧品ブランドですが、最近ではデオドラント系商品にも力を入れているようです。

今回新しく公開されたCMは、人と人との接近レベルを確認する「接近判定人」が待ちゆく人々をチェックし、制汗効果が保たれているか判定していくストーリーとなっています。

その接近判定人として出演している女優が美人だと巷で話題になっているのはご存知でしょうか。また、女優の他にも大人気お笑い芸人も出演しているという事なので、併せて調べてみました。

ニベアデオドラントのCMに出演している女優は誰?

ニベアデオドラントCMで接近判定人を演じているのは芳根京子(よしねきょうこ)さんです。


2013年に放送されたフジテレビ系ドラマ「ラストシンデレラ」で女優デビューを飾って以降数多くの作品に出演し、今大注目を受けている若手女優になります。

幼い頃から芸能界へのスカウトを受けることが多かったという芳根京子さんですが、当初あまり芸能界に興味がなかったそうです。高校入学後に学園祭で映画を作ったことをきっかけに女優に興味が沸いたそうで、その後に受けたスカウトで女優デビューを決意します。

2018年には土屋太鳳さんとの共演で話題を呼んだ映画「累―かさねー」での演技が評価されて、第42回アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。2020年公開予定の映画「記憶屋」ヒロインを務めるなど、今後更なる活躍が期待されています。プライベートではももいろクローバーZの玉井詩織さんと仲が良いという噂も。

ニベアデオドラントのCMに出演しているお笑い芸人は誰?

メイプル超合金の安藤なつさんとカズレーザーさんの二人です。

2012年に漫才コンビを結成して以来、2015年には漫才新人大賞、M-1グランプリ決勝進出するなど華々しい活躍をされています。

今回のCMでは、接近判定人の芳根京子の動きを完全にコピーしている「偽接近判定人」という役柄で出演。確かにコピーしているけど、どこか違う、そんなユニークなCMになっています。

接近判定人とは?

芳根京子さん扮する接近判定人は、ニベアのメインカラーである青一色の衣装を身にまといニオイチェックをしているようです。エレベーターの中で、ノースリーブを着ている女性がボタンに手をかけようと腕を伸ばした瞬間に接近判定人はかけより「接近チェッカー」をかざし判定。判定の結果、アウトなら「ニベアデオドラント」でケアしようと声かけます。

青縁メガネに青色の衣装、芳根京子さんは勿論似合っていて可愛いのですが、メイプル超合金のお二人も意外と違和感がありません。ただ、メイプル超合金の二人はあくまで芳根京子さんを真似た「偽接近判定人」なので、何となくユニークな感じが漂っています。

ニベアデオドラントCMにはどんな種類があるの?

芳根京子さんとメイプル超合金が出演しているニベアデオドラントのCMですが、3つのバージョンが用意されているようです。

1つ目は芳根京子さんが接近判定人を務める可愛らしいCM。2つ目はメイプル超合金の安藤なつさんがメインを務めています。安藤なつさんが芳根京さんを真似ているのですが、どう頑張っても似せることが出来ないという感じに。

3つ目はメイプル超合金のカズレーザーさんが偽接近判定人を務めるCMで、カズレーザーさんのはっちゃけぶりに周囲がドン引きするという面白い内容になっています。

まとめ

ニベアデオドラントCMに出演している女優とお笑い芸人を紹介させて頂きました。
可愛いだけでなく、ユーモア溢れる内容となっており、誰が見ても楽しめるものになっているのではないでしょうか。

汗が気になる季節には、このCMを思い出して、制汗ケアをやっておきたいですね。