女優

ウィルキンソンタンサンのCMに出演する女性は誰?こんな同僚がいてほしい!

アサヒ飲料の「ウィルキンソンタンサン」のWebCMが公開されました。

オフィスでのとある一コマ。思わず居眠りをする後輩に先輩がウィルキンソンタンサンを手渡します。

そしてシャキッと気分を入れ替えて仕事に打ち込み出す後輩。

こちらはランチ時のオフィスでの一コマ。後輩たちがランチを楽しむ中、先輩が颯爽と現れます。

美人な先輩の印象とは違った、意外と豪快にランチを食べる様子を見て噂する後輩たちに、先輩がさらっと笑いかけて去っていきます。

この笑顔がたまらなく素敵な美人な先輩は一体誰でしょうか?

アサヒ飲料「ウィルキンソンタンサン」CMの女性は誰?

ウィルキンソン タンサンCMに出演している女性は矢島舞美さんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢島舞美さん(@maimiyajima_official_uf)がシェアした投稿

生年月日   1992年2月7日
出生地    埼玉県
身長     167 cm
血液型    O型
職業     女優
ジャンル   テレビドラマ、映画、舞台

現在は女優を中心とした活動をしていますが、元はアップフロントプロモーションの「ハロー!プロジェクト」の5代目リーダー(現在はジェイピールーム所属)。且つ、女性アイドルユニット「℃-ute」のメンバーでリーダーを務めていました。

矢島舞美さんは2002年に「ハロー!プロジェクト・キッズオーディション」に合格し、芸能キャリアをスタートしました。

歌・ダンス・ルックス抜群のザ・アイドル!

 

℃-uteとしてデビューする以前から、事務所の先輩である矢口真里さんとハロー!プロジェクトキッズ選抜メンバーによるZYXのメンバーとして活動しており、℃-uteでは持ち前の歌唱力でメインボーカルを努めていました。

歌に限らずダンスにも長けていた矢島舞美さんは、少年野球チームに所属経験があり、運動神経が抜群です。ハロー!プロジェクトで毎年開催されるスポーツフェスティバルでは常に好成績を残していたそうです。

しかも大の野球好きで、元プロ野球選手の松井秀喜さんの大ファンでもあります。

また瞳が印象的な端正な顔立ちと、長身・スタイルを活かしたモデル活躍もしており、雑誌「steady.」では専属モデルを務めています。

ファンの間でも有名な「雨女」の一面も。

ファンの間では言わずと知れた「雨女」の矢島舞美さん。

というのも、℃-uteのライブ中には偶然とは言えないほどしょっちゅう雨が降り出すのだそうです。

ライブでの登場直後やロケなど、あまりにも雨がよく降るため、その様子はDVDにも「超雨女」として収録されたほどでした。

また、℃-uteにも雨のイメージがすっかり定着し、プロデューサーのつんくさんは「悲しき雨降り」という曲まで作ってしまうのでした。

同じ事務所の真野恵里菜さんも負けず劣らずの雨女だそうですが、矢島舞美さんは数々の雨伝説を作り上げた最強の雨女とのことです…!

アイドルから女優へ!

女優になるのが夢だったという矢島舞美さん。現在は数々の舞台・ドラマ・映画に出演し、確実に実力をつけてきています。

アイドルの時期が長かったことから、芝居をする中で異なる部分に戸惑ったり、現場で求められることに答えるのが難しかったり、様々な葛藤を抱えることもあるのだそうです。

そんな中、着実に女優としてステップアップを見せ、今春公開を迎える舞台「銀幕の果てに」では主演を演じます。

原作は劇作家のつかこうへいさんが1994年に発表した長編小説で、大東映画撮影所を舞台とし、映画界の裏側にフォーカスして巻き起こるSFサスペンスです。

矢島舞美さんは主人公の女優「玲子」役として、物語の中では玲子の17歳~60歳までの人生を演じます。

ハイレベルな役どころですが、どう演じ切るのか注目です。

矢島舞美さんのこれからに注目!

アイドルグループ℃-uteが解散し、女優へと歩みだした後に発表した写真集「瞬き」では、女優へ本格転身した時の自分が表れているのだそうです。

幼い頃から運動神経抜群で、歌・ダンスも得意、スタイルも良くて美人!という一見完璧で近づき難い…?と思われがちですが、「雨女」の伝説を持つ意外な一面もあり、愛されキャラの矢島舞美さん。

これからも女優として幅広い活躍を見せてくれること間違いなしです!