俳優

ホワイトエッセンスの新CMに出演しているのは誰?笑って、幸せに!水をかぶっても笑顔!

ホワイトエッセンスの新CMに出演しているのは誰?笑って、幸せに!水をかぶっても笑顔!-アイキャッチ

2019年7月11日より、ホワイトエッセンスの新CMが放送されています。

このCMでは出演している俳優さんが商店街で数々のハプニングに見舞われます。しかしその俳優さんは笑顔で対応します。すると数々のお詫びの品を渡されていく、というユニークなCMです。

笑顔が素敵な男性ですね!

ではホワイトエッセンスのCMに出演している男性は誰なのか紹介します。

ホワイトエッセンスのCMに出演しているのは誰?

ホワイトエッセンスのCMに出演しているのは、高橋一生さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅する氷結公式(高橋一生)さん(@hyoketsu_issey_tabisuru)がシェアした投稿

生年月日 1980年12月9日(2019年現在:38歳)
出身地 東京都
身長 175cm
血液型 O型
never young beachの安倍勇磨

高橋一生さんは子役でデビューし、幼少期からドラマ・映画・舞台などで活躍しました。

また、ジブリ映画『耳をすませば』では天沢聖司役を演じ、代表作となっています。

そんな彼は現在は俳優活動の傍ら、声優としても活躍しています。

高橋一生さんの家庭環境は複雑

高橋一生さんは高橋家の長男として生まれました。

しかし、彼の家庭環境あまり良いものではありませんでした

父親は5歳で他界、母親が家計を支えるために仕事三昧の日々。それゆえ、祖母に面倒を見てもらっていたそうです。

また、母親が3度の結婚をしており、4人の異父弟がいます。

異父弟たちとは仲が良く、10歳もの年の離れた弟に対して、おむつを替えるなどの世話をしてきており、父親代わりの役目をしていたそうです。

その一方、母親との関係は良好ではなかったようです。

母親とは10年ほど絶縁状態になっていたこともあるほど、不仲だったそうです。

しかし、高橋さんの母親は2015年に癌で亡くなられました。不仲だったものの、癌で亡くなる1週間前には対面し、和解、そして最期を見送ったそうです。

高橋一生さんの弟はバンドマン!?

高橋一生さんの弟はバンドマンとしてボーカルをしている、安倍勇磨さんです。

安倍勇磨さんは、1990年生まれの28歳(2019年現在)。高橋一生さんとは10歳離れています。

先ほど説明した通り、安倍勇磨さんは高橋一生さんの異父弟ということになります。ですので、名字も違えば、顔もあまり似ていません。

とはいえ、仲が良く、仕事関係の話についても深く語り合う仲のようです。

そんな彼は、2014年から活動しているバンド『never young beach』のボーカルを担当しています。never young beachは2015年にインディーズデビューし、全国ツアーや音楽番組に出演するなど、どんどん人気が高まっています。

今後の活躍にも目が離せない!

ホワイトエッセンスの新CMに出演している俳優、高橋一生さんの紹介でした。

壮絶な家庭環境で育った高橋一生さん。過去の経験からたくさんの思いを背負ってこれからも芸能活動をされることでしょう。

今後も高橋一生さんの活躍に期待しましょう!