アーティスト

ユニクロの「ヒートテック」の新CMで流れる曲は?歌っているのは誰?

2020年10月19日より、ユニクロの「ヒートテック」の新CMが放送されています。

「あったかいは力だ」をコンセプトにした当CM、懸命に日々の仕事や、夢に向かって努力を続ける人々を応援する内容になっています。CMで流れる、聞くだけで元気が出る曲に注目です。

では、ユニクロの「ヒートテック」の新CMで流れる曲と歌手を紹介します。

ユニクロの「ヒートテック」の新CMで流れる曲は?歌っているのは誰?

ユニクロの「ヒートテック」の新CMで流れる曲は「ファイト!」です。そして歌っているのはシンガーソングライターの「中島みゆき」さんです。

中島みゆきさんが歌う「ファイト!」、日本を代表する名曲です!ドラマやCM、多くのアーティストもカバーしています。

中島みゆきさんのプロフィールを紹介します。

ファイト!の誕生秘話

中島みゆきさんが歌う「ファイト!」はどのように誕生したのでしょうか?

「ファイト!」がリリースされたのは1983年、アルバム「予感」の収録曲でしたが、1994年に「空と君のあいだに/ファイト!」が両A面シングルで発売され、同シングルは中島みゆきさん最大の売上枚数を誇ります。

実は「ファイト!」には誕生秘話があります。

歌い出しの歌詞「あたし中卒やからね もう仕事をもらわれへんのやと書いた」「女の子の手紙の文字はとがりながらふるえている」

この歌い出しの歌詞に登場する「女の子」はモデルがいると言われています。

中島みゆきさんが当時パーソナリティを務めていた「オールナイトニッポン」のハガキの中に、その「女の子」がいました。

ハガキには「中学を出てすぐ働いた、しかし、中卒だから事務を任せられないと言われた、悔しい」

という内容です。

そしてそのハガキを呼んだ女の子に中島みゆきさんは、最期に「ファイト!」と言葉を送っています。

その放送から約1年後、「ファイト!」という曲が生まれています

今も語り継がれる伝説のファイト!

1995年、この年の日本は決して明るい年ではありませんでした。

オウム真理教のサリン事件、そして阪神・淡路大震災が発生、多くの人命が失われました。

この年の4月、中島みゆきさんは大阪城ホールでツアーを行いました。

そこでアンコールに登場した中島みゆきさんは、震災で亡くなった人へ冥福を祈り、どうかあなたの夢が叶いますように、と「ファイト!」を歌い始めます。

その魂の歌声は会場を震わせ、曲が終わると、会場からはすすり泣き、そしてスタンディングオベーションが自然に起きたと伝えられています。

中島みゆきさんが歌う「ファイト!」が流れるユニクロの新CM「ヒートテック」

冬になれば「ヒートテック」の季節到来です!暖かさはもちろんファッション性も年々進化を遂げており、街を歩けば、誰かしら「ヒートテック」を身に着けている、冬の定番商品です。

今年も「ヒートテック」の季節到来!ユニクロの公式オンラインショップでも購入することができますよ。

ユニクロ公式オンラインショップはこちら

まとめ

中島みゆきさんの「ファイト!」を紹介しました。「ファイト!」以外にも中島みゆきさんのヒット曲は数多くあります。

中島みゆきさんは4年代においてシングルチャート1位を獲得した日本で唯一無二の存在です。

今後も中島みゆきさんは、歌を通して、元気と勇気を与えてくれることでしょう!