俳優

「TikTok」の新CM、人気曲「Myra」と共に出演するイケメン俳優と演技派俳優は誰?

10月24日より、「TikTok(ティックトック)」の新CMが放送されています。

CMで流れる曲は、Tani Yuukiさんが歌う「Myra」、TikTok内で大人気となっている曲です。

CMは孫とおじいちゃんが入れ替わり、「Myra」を使って動画投稿!それが大人気になってしまう内容です。

では、「TikTok」新CMに人気曲「Myra」と共に出演するイケメン俳優と演技派俳優を紹介します!

「TikTok」新CMに人気曲「Myra」と共に出演するイケメン俳優は誰?

「TikTok」新CMに出演するのは俳優の成田凌(なりた りょう)さんです。

成田凌さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日1993年11月22日
出身埼玉県
身長182㎝
血液型O型
事務所ソニー・ミュージックアーティスツ

成田凌さんのデビューのきっかけは?

成田凌さんは美容専門学校に通っていたころに、ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」のオーディションに合格したことがきっかけで芸能界デビューしました。

美容専門学校で就職活動をしていたそうですが「簡単に夢が叶ってしまってはつまらない」と考え、オーディションを受けたそうです。

美容学校進学を決めたとき、芸能界入りを決めたとき、二度に渡り家族から大反対を受けたそうで、俳優として成功した今でも褒められたことは一度もないと語っています。

成田凌さんの代表作は?共演者と熱愛?

成田凌さんの知名度が一気に上がったのが、ドラマ「学校のカイダン」の出演です。

その後も、大人気ドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」「コードブルー3rd season」、NHK朝ドラ「わろてんか」など話題作に多く出演しています。

 

「コードブルー」で共演した戸田恵梨香さんと熱愛が報じられました!

「TikTok」の新CMに出演する演技派俳優は誰?

「TikTok」の新CMに出演するのは俳優の小日向文世(こひなた ふみよ)さんです。

 

人柄がにじみ出る優しい笑顔が印象的な小日向文世さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日1954年1月23日
出身北海道
身長164㎝
血液型O型
事務所ファザーズコーポレーション

小日向文世さんの下積み時代

今や、お人よし、くせ者、悪人、あらゆる役柄を「はまり役」としてしまう小日向文世さん。映画・ドラマには欠かせない俳優です。

そんな小日向文世さんが長い下積み時代を経験していたことはご存じでしょうか?

役者を目指したのが22歳、舞台を中心に活動し、一時期、歌手で俳優の「中村雅俊」さんの付き人をしていた時もあったそうです。

39歳で結婚するも、役者の仕事はなく、5年間で連続ドラマの出演は1本のみ!事務所に給料を前借をして借金生活!

その時代を本人は「仕事もないのにバイトもせずに、借金ばかりのダメ人間!」と自らを語っています。

小日向文世さんの転機は?

下積み生活を続け、気が付けば40歳を超えたころ、三谷幸喜演出の舞台「オケピ!」に出演し、徐々に注目を集め始めます。

そして世間に小日向文世の名を刻み込んだのが、2001年木村拓哉主演「HERO」への出演です。全話視聴率30%超えの超話題作への出演で、小日向文世さんの知名度は急上昇します。

この時「47歳」、遅咲きのブレイクを果たし、その後は数々の映画・ドラマには欠かせない演技派俳優として確固たる地位を築いています。

尚、木村拓哉さんとは「HERO」シリーズ、映画「マスカレード・ホテル」、ドラマ「教場」で共演し、プレイべーとでの交流もあるそうです。

 

成田凌さん、小日向文世さんが出演する新CM「TikTok」

「TikTok」は短い動画を投稿するプラットフォームアプリで、世界累計20憶ダウンロードを超える「TikTok」。米国と中国が「TikTok」を巡り攻防を繰り広げるなど、もはや一つのエンタメの枠に収まらないほど、拡大しています。

日本でも若年層を中心に爆発的人気を誇っており、PRなどで採用する企業も増加しています。

公式サイトはこちら

まとめ

若手実力派俳優の成田凌さんと、演技派俳優の小日向文世さんを紹介しました。

成田凌さんは今後も映画やドラマと主演級の出演が控えており、小日向文世さんは唯一無二のバイプレイヤーとして、今後も多くのドラマ・映画に出演することでしょう!

今後のお二人の活躍に注目です!