俳優

ソフトバンク「5G」の新CMでドラえもんの「どこでもドア」から登場する俳優は誰?CMソングは?

2020年3月20日よりソフトバンク「5G」の新CMが放送されています。2020年からの「5G」実用化に向けてドコモ、ソフトバンク、au各社新CMを出してきています。

5Gについての解説やNTTドコモ「5G」のCMについては以下の記事をご覧ください。

NTTドコモ「5G」の新CMに出演している俳優は誰?CMソングは?https://youtu.be/6x9aQHejh1c 2020年3月18日よりNTTドコモ「5G」の新CMが放送されています。...

このソフトバンク「5G」の新CMでは白戸家のお父さん(わんこ)がドラえもんの「どこでもドア」を使ってドラえもんを演じる俳優を連れてくるという内容になっています。

ソフトバンク「5G」の新CMに出演されているドラえもんを演じる俳優は誰なのか、CMの曲を歌うバンドを紹介します。

ソフトバンク「5G」の新CMに出演している俳優は誰?

ソフトバンク「5G」の新CMに出演している俳優はブルース・ウィリスさんです。本名はウォルター・ブルース・ウィリスさんです。

スキンへッドがとても似合うクールな俳優です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bruce Willis(@brucewillisbw)がシェアした投稿

生年月日 1955年3月19日
出身地 西ドイツ
国籍 アメリカ合衆国

ブルース・ウィリスさんは様々な名作映画に出演されています。

例えば、「ダイ・ハード」「シックス・センス」「RED/レッド」「アルマゲドン」「グラインドハウス」「12モンキーズ」などです。

「ダイ・ハード」では多彩なアクションを行うアクション俳優として活躍され、「シックス・センス」では演技力を見せつけたりとマルチにこなせる俳優です。

圧倒的な人気を誇るハリウッドスターの一人です。

デビューのきっかけは?

ブルース・ウィリスさんはモントクレア州立大学を中退してブロードウェイの舞台に立ち、1980年に「第一の大罪」にて映画デビューされています。その後いくつかのテレビ出演の後、1985年にアメリカ・ABCのドラマ「こちらブルームーン探偵社」で人気になり(日本ではNHKで放送)、本格的に映画進出されています。1988年「ダイハード」の大ヒットにより今に至ります。

CMソングを歌うバンドは?

CMソングを歌うバンドは日本の五人組ロックバンド サカナクションです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sakanaction(@sakanaction_jp)がシェアした投稿

出身地 北海道札幌市
活動期間 2005年~
レーベル NF Records
事務所 ヒップランドミュージック

メンバー一覧

山口 一郎(やまぐちいちろう) 生年月日 1980年9月8日   出身地 北海道
岩寺 基晴(いわでらもとはる) 生年月日 1981年3月11日 出身地 北海道
草刈 愛美(くさかり あみ) 生年月日 1980年4月30日 出身地 東京都
岡崎 英美(おかざき えみ) 生年月日 1983年10月5日 出身地 北海道
江島 啓一(えじま けいいち) 生年月日 1981年7月8日   出身地 北海道

サカナクション 名前の由来は?

「サカナクション」の名前の由来は「魚」と「アクション」の単語を組み合わせた造語です。メンバーの「山口一郎」さんがひねくれたこと・いい意味でふざけたことをやりたくて、バンド名にはあまり用いられない「サカナ」を入れ、変化を恐れずにやっていこうという意味をこめて「サカナのアクションでサカナクション」にしたそうです。

CM曲は?

CM中に流れる曲はサカナクションの「新宝島」です。

独特のミュージックが耳に残りますよね!

「新宝島」は映画「バクマン。」の主題歌として制作され、日本テレビ「ゴールデンまなびウィーク」のテーマソングにも使用されたりしています。

サカナクションの最新アルバム「834.194」では楽曲が全て収録されています。

まとめ

今回の記事では、ブルース・ウィリスさんとサカナクション紹介しました。

今後の活躍にも注目していきたいですね!