女優

【注目の若手演技派女優!伊藤沙莉】出演ドラマから魅力を探る!

「伊藤沙莉」(いとう さいり)という若手女優の名前を最近よく聞きませんか?

それもそのはず、ここ数年、映画、ドラマ、CMに引っ張りだこ、飛ぶ鳥を落とす勢いです。

主演本数こそ多くありませんが、数々の役柄をこなす確かな演技力と、独特のハスキーボイスが、知らず知らず心に刻み込まれてしまう不思議な魅力をもつ女性です。

今回は「伊藤沙莉」さんを、過去の出演ドラマを振り返りつつ、彼女の魅力を探っていきたいと思います。

「【注目の若手女優!伊藤沙莉】出演ドラマから魅力を探る!」と題してお送ります!

業界・世間から大注目の女優・伊藤沙莉さんのプロフィール

 

絶賛ブレイク中の伊藤沙莉さん、確かな演技力は業界でも評判で、多くの監督・演出家が彼女を評価しています。

そしてようやく世間の評価が伊藤沙莉さんに追いついてきました!

「Yahoo!検索大賞2018」で女優部門賞を受賞!

「2019年~2020年の年末年始TV-CM会社数ランキング」で首位獲得!CM契約数は綾瀬はるか、有村架純、広瀬すずを上回っています。

オリコン発表の「2020年ネクストブレイクランキング~女優編~」2位!

勢いはとどまるところを知らず、増すばかり!

実際、コロナ禍の2020年だけで見ても、映画出演は8本、中でも11月13日公開予定の「タイトル、拒絶」伊藤沙莉さんが主演をつとめます。

 

 

業界からも世間から注目度抜群の伊藤沙莉さんのプロフィールを紹介します。

生年月日1994年5月4日(2020年10月現在26歳)
出身地千葉県千葉市
卒業高校千葉県立若松高校
家族構成三人兄弟の末っ子(兄はお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介
デビュー2003年

現在26歳の伊藤沙莉さん、デビューは2003年ですので、9歳の頃、小学3年生ですね。現在26歳ですから、芸歴17年のベテラン女優といっても過言ではないでしょう!

高校は「千葉県立若松高校」です。最寄駅から都内に出るまでは1時間以上、撮影の時は大変だったことでしょう。ちなみに偏差値は「47」ですので、良くもなく悪くもなくといったところです。

お兄さんがお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介さんだということは、伊藤沙莉さんファンからすれば、「愚問」レベルです。

伊藤沙莉さんの子役時代の出演ドラマをふり返る!

2003年デビューの伊藤沙莉さんは当時9歳!デビュー作から難しい役どころを演じ、その後の出演ドラマでも高い演技力を発揮し、注目を集めていきます!ちなみに、伊藤沙莉さんはデビュー当時から「ハスキーボイス」でした。

特に注目されたのが2005年の高視聴率ドラマ「女王の教室」です。

ドラマ「女王の教室」での伊藤沙莉さん

 

2005年のドラマ「女王の教室」、天海祐希さん主演の学校教師ドラマですが、普通の学校教師ドラマの「それ」とは違い、恐怖政治同然の管理教育を連想させ、良くも悪くも大きな反響を呼んだドラマです。瞬間最高視聴率31.2%を記録した超ヒットドラマです。

生徒役には「志田未来」や「福田麻由子」といった後にブレイクを果たす女優と共に、伊藤沙莉さんも出演し、志田未来さんを「いじめる」役を演じました。

その結果、それ以降は「いじめっ子」のイメージが付きまとい、実際にいじめっ子役が多かったようです。実生活の学校生活では逆にドラマの影響でいじめられた事もあったようです。

 

「女王の教室」では主演の天海祐希さんに、忘れられない言葉をかけてもらったと伊藤沙莉さんが語っています。

「あなたは教室の隅でもカメラを映っていない時でも本当に気を抜かないし、手を抜かないね。誰も見てないようなところで、一生懸命表情を作ったり動いたりしていて、私はいつもそれを見てる。私は宝塚っていうところにいたんだけど、端っこで踊らなきゃいけない時もあって、“私のことなんて誰も見てない”って思うこともやっぱりあるのよね。でも、必ずどこかで誰かが見ているから。絶対にそのままでいて。これ以上も以下もないから」

本物の先生以上の言葉ですね。天海祐希さん、素晴らしい!

子役以降、伸び悩む伊藤沙莉さん!共演女優に刺激を受ける!

抜群の演技力を高く評価されるも、世間からはまだ名を知られる存在にならず、伸び悩む時期となりました。その時期を伊藤沙莉さんは「18、19歳頃はニートなのかな?と思う程、仕事がなかった」と語っています。

それでも2012年、映画「悪の教典」や2014年ドラマ「GTO」など話題作に出演しています。

 

同作品は同世代の女優も多く出演しており、「悪の教典」では二階堂ふみ、岩井ゆきの、「GTO」では小芝風花、三吉彩花、そして両作品で共演した松岡茉優。

同世代の女優に大いに刺激を受けたと語っています。そして松岡茉優さんとは、親友の間柄で、仲の良い姿をSNSで公開しています。

 

女優としての転機となった、朝ドラ「ひよっこ」の出演!

今まで生徒役がメインだった伊藤沙莉さん、認知度も高くありませんでしたが、朝ドラ出演で一気に認知度が高まりました。

 

ここから、伊藤沙莉さんの快進撃が始まります!

映画「獣道」での体当たりの演技!

「ひよっこ」の放送が終わった2017年に、伊藤沙莉さん主演映画「獣道」が放映されます。

「獣道」では、濃厚なベッドシーン、上半身を露出、最後はAV撮影シーンなど、まさに「体当たり」の演技を見せます。

ちなみに、この「獣道」の撮影中に、「ひよっこ」のオーディションに金髪姿で参加したそうで、「ひよっこ」のイメージとあまりにもかけ離れていた為、合格は諦めていたそうです。

映画「獣道」はdTVで視聴可能です。「獣道」だけではなく、伊藤沙莉さんが出演する映画を見る事ができます。

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

2017年以降、CM、ドラマ、映画と伊藤沙莉さんの出演が加速度的に増加していきます。

伊藤沙莉さんの魅力をドラマから探る!

伊藤沙莉さんの出演ドラマや映画を振り返ってきましたが、主演作品が少ないのが特徴です。それでいて、現在、「もっとも勢いのある若手女優」と評される伊藤沙莉さんは、稀有な存在と言えるでしょう。

 

圧倒的な演技力は言うまでもありませんが、何故か伊藤沙莉さんに親近感を覚えてしまう同年代の女性も多いのではないでしょうか?

伊藤沙莉さんが演じてきた役柄は、誰もが憧れるような美人役ではありません。いじめっ子、もてないOL、ひがみ根性丸出しな役などヒロインとは真逆な役柄ばかり。

伊藤沙莉さんも自らを「タヌキ」と表現しています。

「ウサギ側に属する綺麗な女優さんは、キラキラしているし憧れますが、私は自分のことをタヌキ側の人間だと思っているので、なりたいとも、なれるとも思っていません。」

一般社会でも「ウサギ」は一握り、だからこそ、自らを「タヌキ」と称する伊藤沙莉さんに多くの視聴者が親近感を覚えるのかもしれません。

そこが伊藤沙莉さんの魅力の一つといえるでしょう!

まとめ

飛ぶ鳥を落とす勢いの伊藤沙莉さん。インスタやツイッターの投稿からも伊藤沙莉さんの人柄が良く分かり、とても好感をもてます。

今後もCM、ドラマ、映画と活躍し、将来、どんな女優になるかとても楽しみです。