女優

ポカリスエットの新CMで母娘役を演じているのは誰?吉田羊と鈴木梨央がZARDの歌でハモリを披露!

ポカリスエットの新CMで母娘役を演じているのは誰?吉田羊と鈴木梨央がZARDの歌でハモリを披露!-アイキャッチ

ポカリスエットの新CMが2019年6月8日から全国で放送開始されています。この新CMは『ポカリ、のまなきゃ。』シリーズCMの第11弾目にあたり、『母娘の揺れる想い』篇、『真夏のカーリング』篇、『プールでテニス』篇、『恋のささやき』篇の4種類が公開されます。

また、ポカリスエットweb movie『揺れる想い』フルバージョンもあるのでぜひご覧ください。

CM内では、女優の2人母と娘役として出演しており、平成を代表するZARDの名曲『揺れる想い』をカバー。見事なハモリを披露しています。

では、ポカリスエットのCMで母娘役を演じている女優さんたちは誰なのか紹介します。

ポカリスエットのCMで母役を演じているのは誰?

ポカリスエットのCMで母役を演じているのは吉田 羊(よしだ よう)さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田羊( ♀)さん(@yoshidayoh_official)がシェアした投稿

本名 吉田 羊右子(よしだ ようこ)
愛称 ひつじ
生年月日 2月3日
出身地 福岡県久留米市
身長 163cm
血液型 O型

吉田羊さんは、小劇場を中心に過去10年間活動し、今ではドラマや映画、舞台、CM、ナレーションなど幅広く活動をされています。

そんな吉田羊さんは、子どものころからお芝居や人前で歌を歌うのが好きで、松田聖子さん中森明菜さんのモノマネをしていたそうです。

吉田羊さんのデビューからブレイクまで

そんな吉田羊さんのデビューは、大学3年生の時。小劇場の女優募集広告に応募して舞台デビュー

演劇の楽しさを覚え、定期的に舞台に立っていた吉田さんは2001年に仲間3人と劇団『東京スウィカ』を結成。看板女優として30代になるまで活動しました。

そして、テレビドラマ『HERO』に起用されブレイク。その後メディア露出も多くなりました。このブレイクまでの道のりには借金を抱えることがあったそうで大変な道のりだったようです。

吉田羊さんの本名は吉田羊右子?

本名は、吉田羊(よう)ではなく吉田羊右子(ようこ)です。

デビュー当初は本名の吉田 羊右子(よしだ ようこ)を使っていましたが、「すべての文字がシンメトリーで左右対称なので運気が上がる」との理由から本名より『右子』をとって吉田 羊(よしだ よう)を芸名としました。

吉田羊さんの年齢は非公開?

吉田羊さんの年齢は非公開とされています。ですが、1974年生まれという情報も出回っています。2019年現在で44歳ということになります。

年齢を非公開にする理由として、「実年齢にとらわれることなく上から下まで幅広い年齢の役柄が演じられるように」という理由があるようです。

ポカリスエットのCMで娘役を演じているのは誰?

ポカリスエットのCMで娘役を演じているのは鈴木梨央さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木梨央 Suzuki Rio Official Fansさん(@riosuzuki_official)がシェアした投稿

本名 鈴木 梨央(すずき りお)
生年月日 2005年2月10日(2019年現在:14歳)
出身地 埼玉県
血液型 A型

鈴木梨央さんは、5歳の時から芸能活動をしています。

2012年、テレビドラマ『カエルの王女さま』で子役デビューします。その後、『お兄ちゃん、ガチャ』、『全力疾走』などで有名になり現在では女優、タレント、歌手として活躍しています。

そんな鈴木梨央さんの名前は本名で、梨央という名前はスケート選手の浅田真央さんの名前からインスピレーションで付けたそうです。

鈴木梨央さんのデビューのきっかけは?

芸能活動を始めたきっかけは、テレビドラマ『Mother』を観て「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」ということから。

このきっかけから、芦田愛菜さんの所属するジョビィキッズプロダクションのオーディションを受けたことそうです。

鈴木梨央さんはギター好き!?過去CMでウクレレも披露!

鈴木梨央さんはギターを弾くのが好き。

2014年から習い始め、好きな歌手である絢香さんの『三日月』が引けるようになったそうです。

過去のポカリスエットのCMではウクレレの演奏も披露しており、音楽に興味があるようです。

吉田羊さんと鈴木梨央さんのこれからも期待!

吉田羊さんと鈴木梨央さんの紹介でした。

ポカリスエットのCMで親子役として、数年前から共演されているお二人。今後ポカリスエットのCMももちろん、2人それぞれの活躍にも目が離せません!