タレント

ワイモバイルの新CMに出演している元天才子役の女優は誰?

2020年11月27日より、ワイモバイルの新CM「親子deいいのだ!」篇が放送されています。

CMは、ワイモバイルお馴染みの「天才バカボン」をテーマに、メインキャラクターの横浜流星さんと出川哲郎さん、そして天才子役として名を馳せた女優がキレのあるダンスを披露しています。

では、ワイモバイルの新CM「親子deいいのだ!」に出演している女優を紹介します!

ワイモバイルの新CMに出演している元天才子役の女優は誰?

ワイモバイルの新CMに出演しているのは女優の「芦田愛菜」(あしだ まな)さんです。

すっかり大人になった芦田愛菜さんのプロフィールを紹介します!

生年月日2004年6月23日
出身兵庫県西宮市
身長150㎝?
血液型A型
事務所ジョビィキッズプロダクション

16歳の芦田愛菜さん、身長は成長過程なので「?」です。

天才子役として大活躍!!最年少記録を次々に更新!!

2007年、3歳の頃に芸能界に入った芦田愛菜さん。世間の注目を集めたのが2010年のドラマ「Mother」でした。実母から虐待される少女を熱演!その年の新人賞などを総なめにし、「天才子役現る!」と大きな話題になりました。

https://twitter.com/juncon_rietcho/status/1250079638535069696

2011年にはNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」へ出演、そして同年「さよならぼくたちのようちえん」でドラマ最年少初主演を果たし、同年にドラマ「マルモのおきて」で鈴木福さんと共に主演をつとめます。尚、このドラマで連ドラ主演の最年少記録を塗り替えます。

また、「マルモのおきて」の主題歌「マル・マル・モリ・モリ」で歌手デビュー!可愛らしい振付が大流行しました。そして「NHK紅白歌合戦」へ出場を果たし、ここでも紅白の最年少出場記録を更新しています。

芦田愛菜さんは超秀才!!将来の夢は??

芦田愛菜さんは2017年に慶應義塾中等部に入学しています。慶應義塾中等部の偏差値は75超えという秀才が集う学校です。超多忙な中、本格的に受験勉強を始めたのが小6の夏からといわれています。

中学卒業後は慶應義塾女子高等学校に入学し、現在に至ります。

高校卒業後は、推薦枠を使って医学部進学を目指しているようです。同高の推薦枠は狭き門と言われており、学校でトップクラスの成績でなければ合格は難しいとされています。

以前から医学への道を進みたいと語っていた芦田愛菜さん、現在も夢に向かって邁進中のようです。多忙な芸能活動との両立、大変だと思いますが、頑張ってほしいですね。

芦田愛菜さんが出演する新CM「ワイモバイル」

ソフトバンクのサブブランドとして、格安SIM、格安スマホで人気の「ワイモバイル」

スマホ料金を安く抑えたいと考える人には超おススメです。

「ワイモバイル」の公式オンラインストアはこちら

まとめ

子役時代を経て、大人への階段を上ろうとしている芦田愛菜さん。映画、ドラマ、CM、バラエティと大活躍中です!!学業との両立も大変なことでしょう!

芦田愛菜さんの芸能活動、学業、それぞれの成功を祈りたいですね。今後の活躍に期待しましょう!