俳優

【実力派俳優・林遣都】出演ドラマ・映画の役柄を検証!林遣都さんの彼女も紹介!?

現在放送中のドラマ「姉ちゃんの恋人」での演技が話題になっている俳優「林遣都」(はやし けんと)さん。

SNS上では「林遣都劇場!!」「引き込まれる!」と絶賛されています。

ただし、林遣都さんの演技が今になって絶賛されている訳ではなく、以前から林遣都さんの演技力は高く評価されていました。

そして、デビュー以降、10年以上のキャリアがあるにも関わらず、一向に色あせない「新鮮味」、多くの役柄をこなしているからなのでしょうか?

今回は実力派若手俳優の林遣都さんについて。

・彼女はいるの?今は?過去の彼女は?

・林遣都さんのデビュー以降のドラマ・映画の役柄を紹介

を紹介します!

林遣都さんの彼女は誰?今は?過去の彼女は?

生年月日1990年12月6日
出身滋賀県大津市
身長173㎝
趣味野球
事務所スターダストプロモーション

2020年で30歳になる林遣都さん。まだ独身のイケメン!!仕事も順調!!そうなると女性が放っておくはずもないですよね。

ということで、勝手ながら林遣都さんの彼女の有無について紹介したいと思います。

結論からいうと、少なくとも現段階で林遣都さんに彼女いることは確認できません。もちろん、世間が知らないだけかもしれませんが・・・。

では、過去の彼女はどうでしょう?報道された彼女は過去に二人います!

林遣都さんの元カノ「島崎遥香」

一番直近の熱愛報道は、元AKB48の「ぱるる」こと、島崎遥香さんです。2019年末に「週刊文春」が熱愛を報道しました。

出会いは2018年のドラマ「リーガルV」での共演。

 デート現場は林の自宅付近の最寄り駅。近くには林が住む高級低層マンションがある。林の部屋は最上階の角部屋。ファミリータイプで同じフロアには5世帯が暮らしており、島崎が林のマンションに通う姿が住民にも目撃されている。

引用元:文春オンライン

記事にはパジャマ姿で外へ買い物にいく島崎遥香さんの姿も写っており、熱愛の可能性は高そうです。同棲に向けて準備も進めていたようですが、熱愛報道と同時に破局も報じられています。ちょっとこの辺の時系列は不明です。

林遣都さんの元カノ「中村ゆり」

中村ゆりさんといえば、美し過ぎる脇役女優として話題になっています。中村ゆりさんの詳しいプロフィールはこちらをご覧ください!

林遣都さんのファンの間では中村ゆりさんとの交際は有名で、交際期間は5年結婚間近ともいわれていました。

実際、島崎遥香さんとの熱愛報道が出るまでは、中村ゆりさんとの交際が続いてたと思っていたファンも多いようで、SNSに反響が多くあります。

交際歴5年、結婚間近!とも言われていた訳ですから、交際は事実だと思われます。二人のデート現場も報道されています。

引用元:ライブドアニュース

破局は2018年のことらしいです。

以前には女優の「北野きい」さんとの熱愛報道もありました。

さすが、若手の実力派俳優です!果たして、林遣都さんの次なるお相手は誰なのでしょう?

林遣都さんの出演映画・ドラマは?多くの役柄をこなす実力派!!

林遣都さんといえば、ナイーブな青年から不良キャラにオタクキャラ、はたまた浪花の商人に同性愛者、更には一人三役までこなし、若くして実力派!!といわれ将来を期待される俳優です。

林遣都さんのデビューも鮮烈なものでした。

林遣都さんのデビュー作「バッテリー」

林遣都さんは2005年に渋谷でスカウトされ芸能界デビュー!2007年に映画「バッテリー」で俳優デビューにして、いきなりの主演に抜擢されました。

そして演技が評価され、その年の「日本アカデミー賞新人俳優賞」の輝きます。林遣都さんを語るなら、避けて通れない作品です!

ドラマ化、アニメ化もされた人気小説の映画版を林遣都さんが主演をつとめました。林遣都さん演じる天才野球少年が仲間たちと共に成長していく青春物語です。

映画デビュー作とは思えぬ、林遣都さんの堂々たる存在感、そして野球経験者も納得の奇麗なピッチングフォーム、思春期の葛藤を見事に演じ、「日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞するのも納得です。

尚、この「バッテリー」のイメージなのかはわかりませんが、デビュー当時の林遣都さんの出演作品はスポーツ系が多いのも特徴です。

映画「DIVE!!」では飛び込み選手、「ラブファイト」ではボクシング、「風が強く吹いている」では駅伝と、全く異なる種目に挑戦するも、どれもそつなくこなす、運動神経も林遣都さんの魅力といえるでしょう!

 

映画「悪の教典」で同性愛者役に挑戦!!

2012年の映画「悪の教典」に林遣都さんは生徒役で出演。奇才・三池崇史監督が伊藤英明を主演に迎え、サイコパスの教師が周囲の人間を自殺に見せかけて次々に殺していくさまを、センセーショナルに描いた問題作です。

同作には染谷将太、二階堂ふみ、松岡茉優、伊藤沙莉、岸井ゆきのといった、現在第一線で活躍する俳優が多数出演しています。

その中で林遣都さんは、教師と禁断の関係を続ける同性愛者の美術部員を演じています。林遣都さんの演技力と、その振れ幅を如何なく発揮した作品と言えるでしょう!

「HiGH&LOW」シリーズで見せた、狂気の演技!!

林遣都さんが出演した「HiGH&LOW」シリーズ。今までの好青年、いじめられっ子、オタク、同性愛者に対して180度異なる「狂気のヤンキー役」を演じます。

相手を徹底的に痛めつけ、不敵に微笑む姿は、今までの林遣都さんにはない姿でした。他の主演者を圧倒する存在感を見せつけた作品です。

映画「花芯」での熱演!激しいベットシーンも!?

瀬戸内寂聴の小説を、におい立つような生々しさで描き出した文芸ドラマ。林遣都さんはヒロインの夫役を演じ、妻の不貞を知って壁を破壊するシーン、そして幾度なく激しいベッドシーンにも挑み、愛、疑念、憎悪、屈折と人間のあらゆる感情を表現する難役を演じ切りました!

林遣都さんの現在とこれからの出演映画・ドラマは?

林遣都さんの出演作品は魅力がいっぱいで、全てを紹介するのは難しいです。上記に上げた以外にも「荒川アンダーザブリッジ」「カラマーゾフの兄弟」「おっさんずラブ」など話題になった出演作品はたくさんあります。

特に「おっさんずラブ」の林遣都さんと田中圭さんとのキスシーンは話題になりましたね!

 

現在、林遣都さんは、有村架純さん主演の連ドラ「姉ちゃんの恋人」に出演しています。

同ドラマでの林遣都さんの演技は絶賛されており、脚本家いわく「彼のために当て書いた」と言われるほど。SNSでも林遣都さんの熱演は大きな反響となっています。

林遣都さんは2020年12月18日公開予定の映画「私をくいとめて」に出演が決定ています。

2021年は、小松菜奈さんとのW主演作「恋する寄生虫」、中川大志さんとのW主演作「犬部」の主演作品が控えています。

圧倒的な演技力で俳優界を闊歩し、多くの作品に出演する林遣都さんです。今後はどんな役柄で視聴者を楽しませてくれるのでしょうか??

まとめ

普通キャリアを重ねると、演技は、円熟味が増し、重く渋くなっていきます。しかし、林遣都さんはキャリアを積んでも、「鮮度」が落ちていない印象を強く受けます。俳優界では稀有な存在と言えるでしょう!

今後も、老いることなく、美しいくあり続ける林遣都さんの新鮮な演技を見てみたいですね。林遣都さんの活躍に期待しましょう!