女優

CAMPFIREの新CMに出演している女優は誰?話しかけている相手の正体は?

4月18日にCAMPFIREの新CMが公開されました。

今回はCAMPFIREの新CMに出演している女優CM内に登場する人物についてご紹介します。

CAMPFIREの新CMに出演している女優は誰?

CAMPFIREの新CMに出演している女優はのんさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

のんさん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿

生年月日 1993年7月13日
身長 166cm
出身地 兵庫県
所属事務所 フリー

芸能活動を始めるきっかけとなったのは2006年、自身が13歳の時。

ファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルだった新垣結衣さんに憧れて、第10回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得します。

グランプリ獲得後はニコラにてモデルデビューを果たし、2006年〜2010年まで専属モデルとして活躍しました。

ニコラ卒業後はモデルから女優へと転身。

2010年に公開された映画「告白」にて女優デビューを果たしました。

この映画のオーディションの基準は15歳以下であることが条件だったそうですが、のんさんは16歳で選ばれています。

このことに関して監督の中島哲也さんは「彼女は特別だから」と語っています。

このように女優デビュー時から異彩を放っていたのんさん。

2012年には数多くの人気若手女優を起用してきたCM、カルピス「カルピスウォーター」の第11代CMキャラクターに起用されました。

そんなのんさんを一躍有名にしたのは2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の主役・天野アキを演じたことでしょう。

愛くるしい演技が話題となり、東京ドラマアウォード2013初演女優賞、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞しました。

また作中にて度々登場したセリフ「じぇじぇじぇ」は2013新語・流行語大賞の年間大賞を受賞するなど一躍時の人に。

その後も初主演を果たした映画「ホットロード」で第6回TAMA映画賞最優秀新進女優を受賞、声優として劇場アニメ初主演を果たした「この世界の片隅に」で第38回ヨコハマ映画祭審査員特別賞、2016年度全国映連賞女優賞を受賞するなど多方面で素晴らしい活躍を遂げています。

のんさんの活躍は女優だけじゃない?音楽活動もすごい!

一般的に女優のイメージが強いのんさん。

しかし彼女の活動はそれだけにとどまりません。

2017年から音楽活動を活発化しており、「KAIWA(RE)CORD」という自身が代表を務める音楽レーベルを新たに発足しているのです。

また同年には葛西臨海公園汐風の広場にて開催のライブイベント「WORLD HAPPINESS 2017」に出演するなど精力的に活動しています。

2018年には1stアルバム「スーパーヒーローズ」、先行アナログ盤「わたしはベイベー」を発売しています。

以下の動画ではミュージシャンとしての表情を覗かせるのんさんを見ることができます。

これからより多方面に活躍を続けていってほしいですね!

のんさんは不思議ちゃん?どんな性格?

 

この投稿をInstagramで見る

 

のんさん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿

あまりバラエティ番組へ出演することは少ないのんさんですが、出演した際には質問に答えるために十数秒間沈黙したりと、不思議な性格をしていることで知られています。

その性格を示すエピソードも豊富です。

自身の名を一躍世に広めた「あまちゃん」の主演の決定はサプライズで知らされ、オーディションの最終審査としてNHKに呼ばれ、そこで合格通知の入った書類を渡されてそこで合格したことを知るというものでした。

しかし、書類の中の合格を知らせる文章を見たのんさんはそれがオーディション用の台本と勘違いし、何回もその文章を読み上げてしまったのです。

最終的にプロデューサーに「ヒロインに決定しましたよ」と告げられて初めて気づいたそうです。

そのほか妹から「普通に働いては生きていけない」と言われるなど不思議キャラであることは間違いないようですね。

CAMPFIREの新CMに出演している人物は誰?

CAMPFIREの新CMの中でのんさんが「私、やってみたいことがあるんです」と語りかける人物。

この人物は喜劇王のチャールズ・チャップリンです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤聰太 👔ライフワークディレクター💪さん(@lifework.directer)がシェアした投稿


「キッド」「黄金狂時代」「モダン・タイムス」「独裁者」などの数々の傑作を世に生み出した言わずと知れた名俳優です。

喜劇王の異名で世界的に知られ、同年代に活躍したコメディアンのバスター・キートン、ハロルド・ロイドと共に「世界三大喜劇王」と称されることもあります。

しかし、チャップリンが作る映画は単に笑えるだけではなく、そのユーモアの裏に鋭い社会風刺や庶民の悲哀などを現した非常に意義深いものです。

CM内でも上記ののんさんの言葉に対して「それが何にせよ、必要なのは勇気と想像力、そして少しのお金だ」とユーモラスたっぷりに深い回答をしています。

その他チャップリンが残した名言「何のために意味なんか求めるんだ?人生は願望だ、意味じゃない」「人生とはクローズアップでみれば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」などは現在も語り継がれています。

まとめ

CAMPFIREの新CMに出演しているのんさん。

現在は女優業以外でも精力的に活動しています。

今後のさらなる飛躍に期待ですね。