モデル

大塚製薬「ボディメンテ」の新CMに出演するスーツ姿のイケメン俳優は誰?

2020年10月17日から、大塚製薬「ボディメンテ」の新CMが放送されています。

スタイリッシュなスーツ姿のイケメンが、「ボディメンテ」を手に取り、体調管理の重要性を説く内容になっています。

では「ボディメンテ」の新CMに出演するスーツ姿のイケメン俳優を紹介します。

「ボディメンテ」の新CMに出演するスーツ姿のイケメン俳優は誰?

「ボディメンテ」の新CMに出演するスーツ姿の男性は、モデルで俳優の宮沢 氷魚(みやざわ ひお)さんです。

 

宮沢氷魚さんのプロフィールを紹介します。

生年月日1994年4月24日
出身アメリカ・サンフランシスコ
身長184㎝
血液型B型orO型
事務所レプロエンタテインメント

血液型が公表されていませんが、父親の血液型がO型、母親がB型ですので、自ずと宮沢氷魚さんの血液型はO型かB型のどちらかになります。

何故、父親と母親の血液型が分かるか?それは公表されているからです。

宮沢氷魚さんの両親は芸能人!?

宮沢氷魚さんの両親は芸能人で、父親が「THE BOOM」のボーカル、宮沢和史さん、母親がタレントの光岡ディオンさんです。

 

どちらかというと、父親似でしょうか?

母親の光岡ディオンさんは日本人のフィリピン人のハーフですので、宮沢氷魚さんは「クオーター」になりますね。

宮沢氷魚さんのデビューのきっかけは?

宮沢氷魚さんはアメリカ生まれの東京育ち、大学生の頃にアメリカに留学し、その留学中に自ら現在の所属事務所に履歴書を送り、2015年に「MEN’S NON-NO」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、同誌専属モデルとしてデビューします。

芸能人の両親という話題性と、何より日本人離れした容姿とスタイル、モデルになるべくしてと言ったところでしょうか!?

 

宮沢氷魚さんは、日本語と英語のバイリンガル、そしてサッカーや陸上とスポーツ万能!

どうやら神様は宮沢氷魚さんに二物も三物を与えたようです・・・。

宮沢氷魚さんの出演映画・ドラマは?

宮沢氷魚さんは当初より俳優志望だったそうで、俳優活動も積極的に行っています。

デビュー作は2017年の「コウノドリ」にレギュラー出演、GP帯のドラマで、しかも人気ドラマがデビュー作、その後も「偽装不倫」など話題作に出演しています。

2021年には大泉洋さん主演の映画「騙しの絵の牙」にも出演が決まっています。今から豪華出演者陣が話題の映画です。

 

宮沢氷魚さんが出演する新CM「ボディメンテ」

「飲んでカダラをバリアする」がキャッチコピーの「ボディメンテ」

仕事が忙しい時、受験や試合前の大切な時期、などの体調管理に「ボディメンテ」は最適です。

お近くのドラックストアや通販でも購入可能です。

まとめ

有名人を両親にもつクオーターで、アメリカ出身のモデル&俳優、そしてイケメンで長身、女性、男性からの羨望の的。

俳優としてモデルとして、今後の活躍が期待できる若手のホープ、宮沢氷魚さんの今後の活躍に注目しましょう!