その他

【徹底調査】夢グループの商品って実際どう?クレーム多い&ひどいって本当?

【徹底調査】夢グループの商品って実際どう?クレーム多い&ひどいって本当?

最近「夢グループ」について調べていると「夢グループ すぐ 壊れる」「夢グループ 商品 ひどい」などというワードをよく目にします。そこで今回は夢グループの商品の評価について調査してみました。

夢グループとは

株式会社夢グループ(ゆめグループ)は、通信販売事業を行う企業で、かつては芸能事務所でもありました。通販会社のユーコーの社長だった石田重廣さんにより、2003年に狩人のマネジメントを担当するため有限会社あずさ2号として設立し、演歌歌手の三善英史さんが所属することになったことで、2006年4月社名を「あずさ2号」から「夢グループ」に変更されています。

その後、通販事業に進出したようで、主な事業は、夢コンサートの開催などマネジメントプロモーター業務、カラオケマシン「カラオケ1番」を中心とした家電などの通信販売事業が中心で、2021年11月までは、タレントのマネジメントもしていたようです。

夢グループに対する世間の評価

夢グループの商品について検索してみると夢グループ 商品 ひどいという評価が多く見られました。「安っぽい」「パクリ」「詐欺」「怪しい」などの意見もあり、悪評が多い印象がありました。中には「安くて買ってみたが買ってみたらがっかりした」「一度購入したらしつこく営業の電話があった」などの意見もあり、​​購入した方のレビューも見てみると「支払い方法が代引きしか選択できなくて困る」「すぐ壊れるからもう買いたくない」と散々な内容が目立ちました。

代表的なクレーム商品

代表的なクレーム商品は以下になります。その内容も合わせてご紹介しますので購入前に参考にしていただけたらと思います。

夢電動エアーベッド

他社製のエアーベッドを目撃した石田社長が「夢グループで作れるはず!」と思い作ったものらしく「朝起きたら床に寝てた」「寝返り打つとギシギシ言って寝れない」「自動停止機能がないので膨らみすぎたら破裂」など完全な失敗作商品になっているようです。

夢ダイヤモンドドリームマスク

誰もが美しくなれるダイヤモンドエキスとパールエキスを高配合した美容マスクで、韓国コスメブームに便乗して保科さんがプロデュースして生まれた商品だそうですが、一枚1,000円と高額なことから全くと言っていいほど売れずクレームにすらならなかった伝説の商品のようです。

夢リラックス機能付きカーシート

リッチな世界に誘うリラックス三大機能が付いた車のシートということでしたが「プロペラ機ぐらい音がうるさい」「風量は子どもの寝息ほどで感じない」「どこが高級なの?ビニールみたいなシートだけど」と散々だったようです。石田社長いわく「音はどうでもいい!」とのことでしたが、消費者の意見に反論してどうするのでしょうか・・・。

まとめ

今回は夢グループの商品の評価についてご紹介しました。もちろん、悪評の商品だけではなく人気の安い商品も多数売られています。これは夢グループに限らずですが、Amazonや楽天の商品にも安くて評価が低い商品はたくさん存在しています。安いからといってなんでも買ってしまわずレビューなどを確認しながら注意して購入していくようにしましょう。